日々のルーティンメンテナンスを見直してみませんか?

例えば骨折や歯周病になれば、どうしても病院に通うなど外にでなければなりません。

ケガや突発的なことは仕方ありませんが、日々のメンテナンスをちょこっとだけ強化して、日常の健康度合いをあげておくことも、今、自宅でできる一案です。

例えば、

  • 朝起きたらまず関節を動かすようにする
  • いつものストレッチに1つ加えてみる
  • 歯磨きにデンタルフロスを加えてみる

などです。

基本の衛生に加え、このような身体のメンテナンスを継続することで、自分は健康を保てている、という自分への心強さが生まれます。

この自分への心強さから、心の安定が生まれていきます。

この心の安定があるかないかで、情報や世の中の見え方が変わってくるかもしれません。

身体のメンテナンスが心のメンテナンスに繋がりやすい今。

ちょっとした何かがあなたをきっと様々な健康リスクから守ってくれます。

できる範囲で自分の心身の健康レベルを保ち、身体も心も良い状態に整えてまいりましょう。

>>歩き方を通して身体の癖と内面心理を読み解きます「歩き方診断」

>>メルマガ「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」

>>お問い合わせやご依頼はこちらからお気軽になさってください

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP