40代以降のダイエットについて

モンゴルでのランチ

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

忘年会や新年会が続き、お正月をはさんだこの季節、ウエストスタイルが気になる方もいるかもしれません。そうなるとすぐに頭に浮かぶのが「ダイエット」です。

このダイエットで40代以降に多いのは、「若いころの成功体験を今も引きづっている」「何十年前のダイエット方法をする」という人が意外といます。

例えば40代50代のころに流行った鶏ささみダイエットやリンゴ・たまごという単品ダイエットを実践する人もいるはず。これは当時その方法で痩せたからという成功体験が人生の中で大きいことや若いころの価値観のままで生きている証拠です。

逆に流行りのダイエットにすぐ飛びつき、情報をうのみにして極端なダイエットをしている人もいるでしょう。特に女性の場合で、 シンデレラ体重と言われる「細い体」を中年になっても追い続けているとしたらこれはスタイルや体重の問題ではなく心の問題といえます。

どう食べ、どう動き、どう休むか で身体や脳、人生が決まります。

40代以降は、朝起きたら自分の身体を観察し、動きを観察する習慣をぜひお勧め致します。


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP