姿勢や歩きは気持ちをコントロールする

暑いと「だらっ」とするものですね。

「だらっ」とが悪いわけではありません。

気持ちがなえると身体も「だらっ」とする、これは身体性といって、「精神面・感情面・身体(フィジカル)は三位一体であり、ひとつが変われば全て変わる」という、普遍的な考え方とも一致します。

この身体性が分かっていれば、身体的な姿勢や動作を伴う歩きで感情やメンタルをコントロールできる、というわけです。

これを日々の仕事に使うならば、

姿勢よくシャキッとして座れば、気持ちもシャキッとさせ、仕事に集中でき、

だらっと座れば、気持ちもだらっとしやすく、仕事がだらだらと進まない。

ということになります。

いつでもどこでも姿勢よく、とはいいません。

仕事の効率をアップさせたり、集中したい時には姿勢をよくすることを心がけてみてください。


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年7月レッスン・講座情報はこちらから。

>>7月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP