室内のウォーキングでも効果はある?/セラピー効果

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

「ウォーキングの効果は外にでないと得られないのでしょうか?」そのような質問を頂きましたので皆様にもシェア致しますね!

この内容は音声ブログvoicy、または下記の音声からお聞き頂けます。

【室内のウォーキングでも効果はある】

例えば今は手軽に自宅でウォーキングができるウォーキングマシンや、ジムにいくとトレッドミルがありますが、このようなマシンで歩くのと外を歩くということでは違いがあるか、効果に違いはあるかということなんですね。

室内でマシンを利用する理由としては

  • 天候や気温に関わらずウォーキングができる
  • 前に人が歩いていたり障害物があったり道がガタガタすることもなく自分のペースで歩ける
  • ウォーキングがしやすい

ということが主な理由ではないでしょうか。

確かにそういう面はあると思います。やはりウォーキングマシーンを使うと自分の好きなように好きな時間だけ歩くことができ、マシンによっては手軽にスピードも調整でき坂道に設定するなど強度調整もできます。さらに心拍数の計測もできるので、何かと安心です。

この質問に私なりに回答いたしますと、

  • 室内のウォーキングでも効果があります。ただ外でしか得られない効果もあります。

が、私の答えになります。もう少し紐解いてお話をしてまいりましょう。

【効果をひも解いてみる】

歩くということには様々な効果がありますが、ざっくりここでは3つに分けて話します。

  • 筋肉や筋力に関するもの
  • 血流促進や骨に関するもの
  • 脳や神経に関するもの

大きくこの3つです。

●筋肉や筋力に関するもの

ウォーキングでは筋持久力と言い同じ運動をし続ける力、すごく簡単に言うと筋肉の忍耐力が養われます。この筋肉や筋力という点だけで見れば室内と外では大きくは変わらないはずです。足を前に出すという動きは室内でも室外でも変わらないからです。


●血流促進や骨に関するもの

ウォーキングで足を使うことによって、血流が促進され冷え性が解消したり骨の強化をすることができます。

血流促進という観点では大きく変わりませんが、例えば骨の強化という観点でみますと、外で日光をあびながら歩くことでビタミンDが形成されるため骨はより強化されますし、外のでこぼこした道を歩くことで、より骨に負荷を与えることができるため外歩きの方が効果は高いでしょう。ただ室内でも室外でも、歩くということそのものに骨の強化という効果があることは間違いありません。

以上の筋肉や血流に関しては、坂道・階段・スピード・歩幅という強度、そしてフォームの方が影響するという感覚を私は持っています。


●脳や神経の影響

歩くことで、やる気アップや幸せを感じるなどの気分や感情に作用する神経伝達物質が段階的に出ます。これは室内外を問いません。

また、ある程度長く歩き続けることにより瞑想効果を得ることもできます。無心になり頭にこびりついた執着から解放されるという現象、ゾーンに入ると言った感じでしょうか。おそらく外を歩いた方が効果は高いかもしれませんが、室内だからその効果が得られないということはおそらくないでしょう。

ただ外を歩いた方がその効果はでやすいと思います。これは次に続くセラピー効果に関係します。

【ウォーキングのセラピー効果】

では外でないと得られない効果は何かといえば、それはウォーキングによるセラピー効果でしょう。セラピー効果は五感刺激と言い換えることもできます。五感というものは年を重ねたり、ストレス過剰になると衰えたり感じにくくなるものです。

外を歩くことで心を活性化してくれる、これは人生において欠くことのできない効果です。

例えば森林ウォークを私はお勧めします。木漏れ日や緑、歩く時の足音や静寂な空気感といういわゆる森林浴には、血圧や心拍数の低下、ストレスホルモンの濃度を低下させる作用があります。海も良いでしょう。

いずれにしても副交感神経に働きかけることで、リラックス効果を高めストレス解消につながります。

ふだんのまち歩きでも、どの道を歩くか、人が前にいるから追い抜こうなど、実は脳を使うことにつながり脳の良い刺激になっています。筋肉や筋力、血流には影響ないかもしれませんが、脳の活性化、脳や神経の影響、特にセラピーや五感という点では外を歩いた方が良い、というのが私の結論です。

【最後に】

基本的には,

室内のウォーキングでも効果はあります。ただ外を歩くことでより効果が高まること、外を歩くことでしか得られない効果もある

というのが私に結論です。

街中であっても公園に少し寄ったり、水の流れる噴水の近くに寄ってみるなど少しでも自然と触れ合うことが、おそらく室内であることとまた違った効果の中に与えてくれるはずです。

風を感じ緑を感じ自然を感じて歩けば、きっと心も体も活性化すればより暮らしも人生も楽しくなっていきますよね!

以上「 ウォーキングの効果は外にでないと得られないのでしょうか? 」というご質問への回答でございました。室内でも室外でも、良い歩きをしたいと思ったら、歩き方診断や講座のサイトものぞいてみてくださいね。

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。本日も健やかな一日をお過ごしください。


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP