☆脚をまっすぐにしたい!

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

前回まで歩きクセの話をしてきました。↓

他にも歩きクセがつく原因はたくさんあります。

例えば、

  • いつも片足に体重を載せて立っている
  • 割座(脚を左右に広げて床にぺたんと座る座り方)をよくする

など、生活習慣が原因になっているものもあるのです。

よく「脚をまっすぐにしたい!」とお悩みや思いをもってレッスンを受けてくださる方もいらっしゃいますが、歩き方、そして姿勢を改善すると共に、このような生活習慣・環境を整えることも大切なまっすぐ脚への一歩、歩きクセ改善の第一歩です。

私自身、O脚で悩み(特に太ももの外側の張り出しや、ふくらはぎの張り出し&ふくらみが悩みで、膝丈のタイトスカートを履くとザ・O脚!といった感じの脚でした)ましたから、キレイな脚にしたい、夏にショートパンツを履いたりまっすぐな脚に憧れていました。

姿勢や歩き方や、まっすぐ脚を邪魔する生活習慣を少しづつ変えていくと、本当に脚がまっすぐと細くなってくるから不思議。それだけ日々の生活が体に与えている影響って大きいのですね。

ここで改めて、まっすぐ脚を邪魔する生活習慣のご紹介です。

  • イスに座る時に、脚を組んでいる。しかも脚を組み替えれば骨盤は歪まないと思っている。
  • ソファやベッドによく座る
  • 横座り(両足を片方に流して床に座る)をする

これらから来る姿勢の悪さと歩きのクセが、O脚やむくみやすい脚をつくります。

自分の生活や動きをよく観察し、どんな姿勢や歩きを日々しているか見つめ直す事からまっすぐ脚は生まれるんですね。

自分の脚の状態を知りたいと思ったら、歩き方診断のサイトものぞいてみてくださいね。


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP