「分からないと言えない」病

「分からないと言えない」病ってありませんか。

答えを求められてそれらしいことを言ったり、当たり障りのないことを回答をしてその場を取り繕ったり。

この「分からないと言えない」病って結構あると思うんです。

でも「分からない」っていうの勇気がいりますよね。

「そんな事も知らないの」「あなたは知っていて当然でしょ」「こんなこともできないの?」・・とにかく恥をかきそう。

ただ「分からないと言えない」病のような”小さな”クセは、自分でも知らないうちに積み重なり、それが当たり前になってきてしまいます。

それが自分を濁らせ、自分の大切にしているものや自分自身を分からなくしてしまうんです。

何が嫌で、何が大切で、私ってそもそもどんな価値観なのか。

「分かりません」「できません」「嫌です」「やめたいです」

ちゃんと思ったことを、その場で清算する自分でいませんか。

かく言う私もこの病気が結構強かったんです^^あはは。

分からないなんて回答ありえないー!と昔は思ってすべて解決しようとしてきました。

が、

やっぱり取り繕ってもだめ。「分からない」って素直にいえば、それで終わりなんです。

素直に自分を表現したり、ストレスをためずに周りと関わりたい方、どうぞメッセージください^^

身体と言葉などなどから、いい塩梅になっていきましょう。


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


☆2021年7月レッスン・講座情報はこちらから。

>>7月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP