キメすぎないシンプルで自然な美しさ

20120609_tsutsumi_21

鈴木京香さんの立ち姿や表情、雰囲気はいつもとても参考にしています。

例えばネットで「美しい立ち方」「魅せる立ち方」と入れれば、片足を前に出し腰をひねり、手をおへそのあたりで重ねるスタイルがでてくるはずです。

これは初心者としてはまず知っておいて損はないのかもしれません・・し、もちろん私もそのようなスタイルを過去指導してきました。なぜそれが美しいとされているのか、という根拠と共に。

しかし鈴木京香さんの立ち方はどちらかというと「ただ自然にただ立っている」というニュアンスの方が近い立ち方です。シンプルなんです。

私が鈴木京香さんの立ち姿に惹かれるのは、インスタ映え、キレイに見せる、べき論を超えた、奥ゆかしさと謙虚さ、柔らかさと温かさを”全体から”感じるからです。美しさの押しつけがましさがない。

形から入ることはひとつの方法ですが、形だけに終わるかどうかは、その人自身のあり方や捉え方に関わります。

シンプルな美しさを立ち姿から醸し出す鈴木京香さんの年の重ね方には今後も注目していきたいと思います。


☆2021年5月レッスン・講座情報はこちらから。

>>5月レッスン・講座・イベント情報


・voicy「毎日の歩きで進化するラジオ」

>>毎朝配信!「毎日の歩きで進化するラジオ」


・歩き姿に現れる身体の癖と内面心理を見つめ直してみませんか?

>>歩き方診断


・一緒に街を歩きませんか?月1ウォーキングイベントで心身スッキリ!

>>東京てくてくさんぽ


・姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>オンライン健康講座


・メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


・取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>お問い合わせ・申し込み・監修/取材など


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP