美しいとは、自立・自律していること。

56248089_2359164397467395_4098306163764887552_n

●姿勢をよくキレイに歩けるようになりたい
●キレイなだけではなく健康的で快適に仕事をしたい

最初はみなさんそんな理由でお越しになるんです。
そして受講後は

「肩こりの軽減や姿勢の改善といった身体的な面でだけでなく、自分のこれからの人生を豊かにするヒントをたくさん頂けて、気持ちが前向きに、そして軽やかになりました」

「人からの視線を気にして受講したが、「自分は自分をどうしたいのか」を常に問われていた。講義としての正解は無く、自分にとってのベストを探す短い旅だった」

など「姿勢や歩き」を学ぶ+αをもちかえり、受講後に生かしてくださる。

講義はきっかけ、スタート。そこから自分で車輪を回すためのスタートなんです。

外面も内面も美しくというけれど、誰かに認められるための美しさを求め、何かや誰かのマネをした”美しい””ステキ”はいつか息切れするもの。

これは男性も同じ。

その先、もう数歩先。自力で立ち生きていけること。自分で自分を良い方向にもっていけること。

そういう自分を見つけ出す。そういう意味での美しさを講義を通して感じて頂きたいんです。だから講義では姿勢と歩きだけに留まらないこともあります、いや留まらないぞ!だよね?(←卒業生に聞く(笑))

そんな思いも密かに込めながら、楽しく明るくあっけらかんと7月も開講致します

7月は2011年に未来を歩く姿勢学を開講した記念の月です。32期が2019年下半期のいいスタートになりますようお越しをお待ちしておりますね(^_-)-☆

>>未来を歩く姿勢学 32期

>>今までの講義レポート。どんな講義かはここで分かります。

 

関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP