心地よい仕事が、心地よい結果を生む【ご感想】

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

本当にお互いが信頼し、良い関係と良い仕事をするには「対等」であること。なのに、相手との間に勝手に上下関係をつくってしまうってよくあることではないでしょうか。特に自分の方が下になる、下手にでることも。

このような時には相手との壁として体を緊張させていることが多く、相手にもその緊張が伝わるものです。

本日はまさにまさに体の緊張をとることでお仕事で良いご報告を頂いたのでシェア致します。

この感想をくださった方の「前から受け入れていたのをこちらが変に気を回して拒んでいたんですね。」という話は多くの人に当てはまることではないでしょうか。マイルール、制限、自分で勝手に設定した関係、周りとの予定調和(だと信じているもの)をフラットにする。

その結果、心地よく仕事ができたら、無駄に疲れないし仕事がもっと楽しくなる。そして良い結果がでる。いいですね。

【ご感想】

昨日はおととい話していた●●さんに納品とビジネス上でのお願い。

タメ口で遠慮なくやったら、全部オッケー!●●さんすごく楽しそうでした!!

ビジネスのお願いも普通に受け入れてくれて。というか前から受け入れていたのをこちらが変に気を回して拒んでいたんですね。昔の関係に戻ったような懐かしい感じになりました!

おととい、篠田さんに話せてよかったです!

(60代男性・経営者)

【篠田より】

この度はご感想ありがとうございます。まずは自分の身体の緊張をほぐすことで、言いたいことが言いやすくなります。それを実践し体感してくださり大変嬉しいです。

立ち姿歩き姿から思考・感情のクセを調整し、逆に思考・感情の調整から立ち姿歩き姿を調整して、心地よい状態ができると心まで変わります。

どうぞよりお仕事が発展しますよう願っております。


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP