歩きながら鼻歌を歌うと脳が活性化する!?

残暑の夜、夜風に吹かれながら好きな歌のサビだけ繰り返して歌いたくなりませんか?

こういう時は何しろ気分がいい、そして足取りも軽い、歩きのリズムも良くリラックスしている状態です。

そして、歩くこと+頭を使うことを同時に行う「デュアルタスク」を知らず知らずにしていることになり、大変おススメです。

というのも、デュアルタスクは脳を活性化するため認知機能の向上を期待することができるからです。

実は年齢を重ねると日常生活がシングルタスクになりやすく、例えば

  • 鍋を火にかけている間にちょこっと洗濯物を干していたら鍋のことを忘れてしまった
  • パソコンで作業をしながら、話しかけられその時は分かったつもりだったが忘れてしまった

など、「あれ?」と思うことが増えてきます。

これは40代近辺から誰にでも起こる事ですが、若い人が多い職場や年下の上司の場合、このような脳機能の低下が理解できないため「あの時言ったのに」「聞いたっけなぁ」というすれ違いになりやすいものです。

話しが少しそれましたが、デュアルタスクを日常に取り入れる事は脳を活性化してくれますし、何より大げさでも何か道具が必要でもありませんからいいですよね!

歩きながら鼻歌を歌って、脳も毎日も人生も活性化していきましょう!


コースの内容やどのコースが良いか直接相談したい方はこちら。

>>無料オンラインカウンセリング


歩き方を見つめ直してみませんか?日常の歩くことから心身を整えます。

>>歩き方診断


姿勢が子供の成績や集中力に影響する事を知っていますか。

>>身体コーチング™体験講座


メルマガも発行しています。

>>「立ち姿で惹き付ける大人の姿勢学」


取材・監修・コラム等のご依頼・お問い合わせはこちらから。

>>ご依頼・お問い合わせ


関連記事一覧

最近の投稿

PAGE TOP