自分にあったパンプス選びからスリッパ問題まで。

こんにちわ、歩き方コンサルタントの篠田洋江です。

過日の土曜日は未来を歩く姿勢学の2講義目でした。この回はあだ名の発表と、基本の歩き方の回。あだ名をつけるまでに至った経緯はもう1時間あってもそれはもう話しきれません。

あだ名は会社でも家でもない別の自分になって頂くためのひとつのツール。姿勢学では大切にしていることです。

特に今回はあだ名発表とあわせてご自分のマイポーズまで考えて頂くという、受講生のみなさんにとって初めてのチャレンジングな2講義目でした。

講義のあとのメーリスも盛んで、とても盛り上がっています。

  • スリッパで習った歩き方をするとうまく歩けない 。
  • 周りの人が目線をしたにして歩いている理由が分かった。
  • 手持ちのパンプスがあっていないことが分かった。

などシェアして頂くことで、さらにさらに学びが深く歩くことの探求心が深くなっていきます。

ただ歩くことだけで盛り上がるメーリス、面白そうではありませんか?

次土曜日は未来を歩く姿勢学の3、4講義目になりここはイメージでスキルを凌駕し、自分らしい歩きを仲間と共に浮き上がらせていきます。

歩くことを見つめ直すことで、思わぬ発見と喜びがあります。あなたも体験してみませんか。


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP