子供の靴から分かること

子供の足はすぐ大きくなるし、汗をかくし、外で遊んで汚れるので靴は買い替えることが多いもの。

買い替える時前にはその子供の歩き癖や履き癖が分かりますので、新しい靴を買う前にチェックしてみませんか?

まず、一番にチェックして頂きたいのが「靴のかかと」です。

靴のかかとを踏んでいる形跡がないか、かかとがつぶれていないかをチェックしましょう。かかとの履き口は、歩く時に靴と足を一体化させるためにしっかりと強く作っていることが多く、これを「かみ」といいます。

かみが甘い=靴が足と離れてしまう為靴ずれになりやすかったかもしれません。また靴が小さい為にちゃんと履けなかったことも考えられます。

加えて、靴が紐靴などで、いちいち紐をほどいて履くのがめんどくさい!ということもあったかしれません。こんな時には

  • マジックテープの靴にする
  • 足を入れる時には伸びて履いた後は地縮む伸縮性のある紐に変える

ということも選択肢のひとつにとして考えてみてくださいね。

靴は子供の成長や健康にも関わりますし、価格も洋服よりも高くなりやすいもの。

選ぶときもきっと慎重になると思いますので、新しい靴選びの参考にしてみてください!


関連記事一覧

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGE TOP