「なぜ歩き方が変わると心が変わるのか」

自分らしく歩む未来は、日常の歩き方からつくられる

未来を自分らしく歩みたいと思っているあなた、今の歩き方を見つめなおしてみませんか?

未来を自分らしく歩むには、自信と覚悟と余裕がある心が必要です。

自信と覚悟と余裕がある心は、
自らの足で立ち、自らの方向を決めて歩くことから生まれます。

この歩き方が、まさに自分らしい歩き方です。

自分らしい歩き方を手に入れるには「素」を整える必要があります。

なぜなら、歩き方にはその人の「素」が現れるからです。

さあ日常の歩き方から「素」を整え、未来を自分らしく歩んでいきましょう。

ひとつが変わるとすべてが変わる

篠田のメソッドでは、身体と感情、精神は三位一体「 ひとつが変わるとすべてが変わる 」と捉えています。

「ひとつが変わると全てが変わる」とは、やる気がでるとウキウキ前向きになり背筋もピンと伸びるように、その方の状態はすべてつながっているということです。

すべてつながっているため、思考や感情のクセ、捉え方のクセも身体にでています。

特に何気ない歩き方には素が現れているため、まさに自分でも分かっていないそのクセが明確にでているのです。

歩き方からこのクセを整えていくことで、あなたのすべてが変わっていくのです。

PAGE TOP